第一交通産業グループ分譲事業部グランドパレスシリーズ最新情報をお届けする不動産情報サイト - グランドパレスTIMES

公開日:2018.10.30 / 閲覧数 100 views

旧門司三井俱楽部~GP門司港~

対象物件: 門司港オーシャンヒルズ


みなさんこんにちは!

『グランドパレス門司港オーシャンヒルズ』です。

今年も残すところ残り2ヶ月ちょっとになってしまいましたね。。。

年を重ねるごとに1年1年が早くなっているように感じてしまいます。。。

さて、今回は『旧門司三井俱楽部』さんをご紹介します!

大正10(1921)年に三井物産の宿泊施設・社交倶楽部として建設された建物で、重要文化財に指定されています。

各部屋にマントルピース(暖炉)が配置され、ドア枠や窓枠、大階段の親柱にはアールデコ調の飾りがあしらわれています。

大正11年に講演旅行で来日したアインシュタイン博士も、ここ三井倶楽部に宿泊しました。

実際に泊まった部屋は「アインシュタイン・メモリアルルーム」として当時のまま再現されています。

また、2階には、門司出身の女流作家・林芙美子記念室もあり、自筆原稿やパリの滞在日記、従軍手帳、絵画、書など約150点が展示されています。

1階には、門司港を代表するふぐ料理店が経営するレストラン「三井倶楽部」もあり、格調高いインテリアの店内でふぐのフルコースや和洋折衷の会席料理、ご当地グルメの焼カレーやハヤシライスなどが味わえます。

貴重な体験が出来ますので、皆さんも是非行ってみてください!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

関連ページ

BLOG